>
>
各機械のご案内

各機械のご案内

▼生ゴミをリサイクルするための設備のご案内

スピーディートラッシャー

スピーディートラッシャーの概要

分別したゴミを熱風で乾燥・減容します。その排出物は肥料や燃料へのリサイクルが可能です。

乾燥熱源の燃料は廃棄物の再利用(ペレット燃料、木質チップ等)のため、化石燃料と比べてランニングコストが安く、収益性が高いリサイクルシステムです。

 


スピーディートラッシャー T-10000
(処理能力10t/日)
 
回転するパドル
 
減容乾燥後の残渣排出

 

スピーディートラッシャーの処理対処物
  • 一般廃棄物
  • 産業廃棄物
    (汚泥、紙くず、木くず、動植物性残渣、動物系固形不要物、動物のふん尿・死体、ほか)

・・・詳細はお問合せください。

スピーディートラッシャーの特徴
  • ランニングコストが安く、収益性が高いリサイクルシステムです。
  • 含水率の高い廃棄物も処理可能です。お問合せください。
  • 残渣物特有のいやな臭いを、スクラバー脱臭機(オプション)を装置することにより低減します。
  • 残渣量に応じた型式を各種ご用意しています。

> スピーディートラッシャーの仕様はこちら <

 

 

分別機

 分別機の特長

スーパーやコンビニのお弁当や、ビニール袋に入った食品などを破袋し、
包装材と食品に分別する機械です。

 

 

  • 作業時間の短縮  梱包した食品系ゴミをそのまま投入できる
  • カンタンな操作 生ゴミを投入しスイッチを押すだけのカンタン操作
  • スピーディーな処理能力 分別と破砕がスピーディーに処理できる

> 分別機の仕様はこちら <

 

 

成形機

成形機(ペレタイザー75)の特長

成形機は乾燥・破砕した残渣をペレット状に成形する機械です。

製造したペレットはecoボイラーや蒸気ボイラーの燃料として利用可能です。

> 成形機の仕様はこちら <

 当社では、リサイクルペレットの引き取り先のご紹介もおこなっております。

 

 

▼製造した燃料を利用する設備のご案内

ecoボイラー

ecoボイラー概要

ecoボイラーはスピーディートラッシャーへの乾燥熱源として、また各種温風・温水設備への熱源としてご利用いただけます。
燃料は廃棄物等の再利用(ペレット燃料、木質チップなど)を使用するため、化石燃料と比べて大幅に燃料費が削減できます。

 

ecoボイラーの用途
  • 温風(熱交換機)直接温風供給利用 ビニールハウス・工場等の暖房熱源
  • 温水(熱交換機)直接温風供給利用 温泉施設、温水プール、養殖施設
  • 温水循環型用途 融雪施設、温室栽培、温室飼育など各種施設の暖房利用

 

 

ビニールハウスでの温風供給(5万kcal/h ecoボイラー)

 

ecoボイラーの特徴
  • 低ランニングコスト
    燃料は廃棄物の再利用(木質チップ、ペレット燃料等)のため、化石燃料と比べてランニングコストが安くなります。
  • 環境に優しい
    木質チップ等のバイオマス燃料を利用することでカーボンニュートラルになり、燃焼時に発生するCO2を大幅に削減できます。環境型社会ゼロミッションへの社会貢献が可能です。

> ecoボイラーの仕様はこちら <

 

 

蒸気ボイラーシステム(固形燃料焚き:1.0~3.0t 蒸気)

蒸気ボイラーの特徴
  • 燃料は廃棄物等の再利用(ペレット燃料、木質チップなど)を使用するため、化石燃料と比べて大幅に燃料費が削減できます。
  • 燃料の形状はチップ、ペレットを問いません。
    例:木質チップ、木質ペレット、乾燥後の生ごみ、RPF、生ごみペレット(RDF)など


1.0t 蒸気ボイラー全体


燃料炉・燃料供給機
 
蒸気ボイラー・サイクロン部分   

 

 導入上の留意点

1.燃料は含水率が15%以下であること。乾燥機を使用して乾燥するか、天日乾燥したものを使う。
2.燃料用チップは、3cm角範囲が望ましいです。
3.燃料用ペレットの場合は種類は問いません。

 

・・・・ご不明な点がございましたら別途ご相談ください。

 

 

このページの先頭へ